☎ 048-571-8355
FAX 048-571-1606

 H O M E 当院の紹介 診療担当医アクセス English

特色・診療内容 よくある質問

外来のご案内 入院のご案内 病診連携

手術実績 内視鏡実績

大腸内視鏡 SUPER INDEX 大腸がん SUPER INDEX

新型コロナウイルス感染症・拡大防止について
緊急事態宣言は、解除されましたが…。


●皆さん周知の通り、全国に出された「緊急事態宣言」は解除されましたが、完全にウイルスが排除された訳ではありません。現に感染者数は、再び増加しているのも事実で、第二派、第三波などを警戒しつつ、これからの「日常」を考えていかなとなりません。

●国としては、ウイルスの排除を進めると同時に、経済も復活しなければならないという、両者の対立する意見の狭間をどのラインで調節して今後の方針を勧めていくのかが直近の課題だと思います。

●今まで国民が経験した事のない、「アフターコロナ・ウィズコロナ」という新しい概念の元、ウイルスが完全に死滅していない状況下において、感染拡大を抑制しながら、経済活動も再開していかなければならないという、新しい生活スタイルが国民に求められています。宣言が解除されても、気を緩める事は許されず、国民一人一人がなお一層の努力を継続していかなければならない期間であると認識しております。

●当院でも、早期終息に向けて実行可能な拡散防止対策をとりながら、患者様にも最大限のご協力をお願いしております。

●待合室で感染拡大防ぐ為、待合室での3~4人掛けの長椅子の中央に着席に、着席を控えて頂く「一席」を設けて、可能な限り来院して頂いた患者様同士のスペースを空けてお待ち頂けるよう、「空間」を確保しております。勿論、家族などでご一緒に来院された場合には、臨機応変に隣同士に着席して頂いて構いません。

●また、立って待っている事が困難な患者様に優先的に着席できる状態を、ゆずりあえる患者様同士の意識が出来ればと思っております。着席できる患者様の数が減るのは承知しておりますので、迅速な診察を心掛けるよう診療を行っております。

●来院する際には、可能な限りマスクの着用をお願いしており、外来を受診された患者様全員に、その場で体温を測らせて頂いております。また、受付では、飛沫感染を予防する目的に、透明シートを張って対処しております。

●特に土曜日は平日と比べ込み合いますので、可能な方は、平日に来院して頂き、ある程度「分散」できれば感染リスクも低下できますし、待ち時間なども短くなります。このほど、緊急事態宣言が解除された事により、待合室での混雑状況は増すと考えられます。可能であれば、平日に来院して頂いた方が、明らかに感染リスクも低く、待ち時間も短くなる事が予想されます。

●また、入院患者様が一緒に食事を摂る食堂についても、各テーブルに飛沫感染防止シートを常備し、入院患者様同士の感染を防ぐ対策もとっております。

●今回の事態を受けまして、電話で相談を受ける事が増えた問い合わせに、「薬の郵送」を依頼する内容が増えましたが、現状においてそのような対処を行う予定はありません。ご面倒ですが、来院して頂きお薬を受け取って下さい。

●面会は緊急事態宣言解除後もしばらくの間、原則としてお控え頂いております。来院する場合はマスクを着用の上、面会時間も必要最低限にし、病室には行かず、一階の待合室で用事を済ませて下さい。

●息苦しさ、強いだるさ、高熱などの強い症状のいづれかがある方、高齢者や基礎疾患がある方で、発熱やせきなどの比較的軽い症状のある方、比較的軽い風が続く方は「帰国者・接触者相談センター」に連絡し、対応を受けて下さい。

●感染が疑わるような症状が発症した場合は来院を控えて下さい。また、手術や大腸内視鏡検査の予約が入っている方は、来院せず電話でキャンセルして頂き、センターに連絡して対応を取って下さい。

電話相談先 : 「埼玉県民サポートセンター」 24時間受付 0570-783-770

サポートセンターから各保健所に置く「帰国者・接触者相談センター」につなぎ、専門外来などの紹介を受けて下さい。



大腸がん SUPER INDEX

 H O M E 当院の紹介 診療担当医アクセス English


Copyright Ⓒ Fukaya Proctology Department. All right reserved.
Since 1997.8

〒 366-0035 埼玉県深谷市原郷 449-2
449-2 Harago Fukaya City, Saitama pref. 366-0035 Japan

TEL 048-571-8355
FAX 048-571-1606